【株】日経平均は再び23,000円を目指す展開へ! 3万円からの投資生活 12.18



日経平均は大幅反発。米税制改革が上下院でまとまりそうとの観測したことと、日銀短観も良好な先行きが見通せたことから主力株中心に上昇。トヨタがエンジン車のみの車種を2025年ごろまでに廃止するとの発表からEV、リチウムイオン電池関連の岡谷電機産業(6926)モリテック(5986)シライ電子工業(6658)なども活況となっています。また、ビットコイン先物がCMEに上場し、2万ドルを付けたということで、ソルクシーズ(4284)などが続伸。リニアの入札に関する捜査が入ったことで清水建(1803)や鹿島建設(1812)などが売られました。

ホスピタリティドットコムのコラムはこちらhttp://www.at-hospitality.com/hdcinst/#tab1
メルマガはこちらhttp://www.mag2.com/m/0001472290.html
投資情報をまとめたブログはこちらhttp://shizukabu.wpblog.jp/
ご要望・お問い合わせは
志塚行政書士FP事務所shizuka@shizuka-office.com
又はsunshineradiomail@gmail.comまで
最新情報はこちらから https://twitter.com/shizupooh
事務所のHPはこちら http://www.shizuka-office.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です