【株】調整を終えた建機が牽引し18か月連続月初高! 3万円からの投資生活 12.1



今月も月初株高のアノマリーが継続、日経平均は3日続伸となりました。ハイテク株はいまだ弱含んでいるものの、金融などの出遅れセクターやエレクトロニクス以外の銘柄で調整していた銘柄に買いが入る形となりました。コマツ(6301)日立建機(6305)などがキャタピラーの上昇につられて上昇し、OPEC会合の結果を受けて原油関連株がしっかり。国際石開帝石(1605)石油資源(1662)昭和シェル石油(5002)出光興産(5019)JXTG(5020)などが買われました。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です