【株】中国「トイレ革命」で関連銘柄が上昇! 3万円からの投資生活 11.28



日経平均は小幅安。指数としては方向感のない展開となりましたが、円高を受けて内需株がしっかり、外需株が売られるというはっきりした物色動向となりました。前日サムスンが5%下げたということで半導体関連株が全体的に軟調で東京エレクトロン(8035)信越化学工業(4063)SUMCO(3436)などが下げました。一方ファストリ(9983)ニトリHD(9843)セブン&アイ・ホールディングス(3382)など小売りが堅調。また習近平氏のトイレ革命報道でトイレ関連の銘柄が上昇しています。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ホスピタリティドットコムのコラムはこちらhttp://www.at-hospitality.com/hdcinst/#tab1
メルマガはこちらhttp://www.mag2.com/m/0001472290.html
投資情報をまとめたブログはこちらhttp://shizukabu.wpblog.jp/
ご要望・お問い合わせは
志塚行政書士FP事務所shizuka@shizuka-office.com
又はsunshineradiomail@gmail.comまで
最新情報はこちらから https://twitter.com/shizupooh
事務所のHPはこちら http://www.shizuka-office.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です