大和証券グループ本社(8601)会社説明会

9月22日に大和証券渋谷支店で行われた会社説明会参加報告です。

1998年に日本初のインターネット取引開始
1999年に日本初の純粋持株会社化など、業界に先取りする動きを取る
なでしこ銘柄や健康経営銘柄に3年連続選定されており
(両方に3年連続選定されている企業は6社しかない)
ESGにも力を入れている
銀行やIT・シンクタンク部門もある



セグメント別の売上高はリテール部門39.8%、ホールセール38.7%、アセットマネジメント9.8%、投資部門3.3%、その他
8.4%
今期1Qはホールセールの債券部門が足を引っ張っており、前年比減益
海外部門はアジア部門などのリストラにより2016年にようやく黒字化

中計の数値目標
ROE10%以上だが前期まででは未達
固定費カバー率(固定費÷投信、ラップなどからの安定収益×100)75%以上だが前期66%

人材育成としてCFP認定者数業界NO.1の維持や専門性の高い育成プログラムを新たに導入
お客様満足度の向上
相続ソリューションの提供
積立型投資の促進
IPO案件の獲得強化

不動産や海外部門も組み合わせたハイブリッド型総合証券グループへ

前期
配当26円
自己株取得189.9億円
自己株消却5000万株
配当性向は40%目処

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です