クボタ(6326)会社説明会

9月14日日興証券新宿支店で行われた会社説明会参加報告です。

水・食料・環境にかかわる事業を展開
セグメント別売上比率では機械が80%、水・環境が18.5%、残りがその他
機械セグメントは7割が海外売上
農機の国内シェアは60%(売上比率65%)
100馬力以下の産業用ディーゼルエンジンでは世界トップシェア
建設機械(売上比率13%)では6トン以下のミニバックホーで世界シェアトップ
ダクタイル鉄管、合成管で国内トップ
浄水施設なども展開

海外売上高が高く、故pン後はインド・アフリカ・中南米に進出したい
営業利益率が11.8%、ROE11.3%(ともに前期末)と高い
格付けAA-
配当性向30%目標
自己株式取得を毎年継続
総還元性向は毎年30%超を継続し、前期は33%

農機の自動運転のモニター販売を開始
KSAS(クボタ(6326)・スマート・アグリ・システム)を開発し
総合的な農業システムを構築し高品質な作物の安全生産をサポート

今後は世界の総合農機トップクラスメーカーへ
建設機械事業も拡大
産業用エンジンにも注力
水・環境事業の収益力拡大
間接部門のスリム化
自動販売機部門を富士電機に売却済み
2019年度には売上高を2兆円へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です