串カツ田中(3547)会社説明会

9月9日開催の会社説明会参加報告です

串カツ田中の単一ブランドで関東圏を中心に全国規模で展開
複数ブランドにするとリスクも高く、コスト・労力もかかる
マンモスチェーンになったところも最初はほとんどが一業態に絞っている
やるとすればソースをスーパーで売るなどの商品化や海外展開など

はじめはデザイナーズレストランの営業を行っていたが、
高価格帯の店舗がリーマンショックで厳しくなり
副社長の田中氏の父親がよく食べていた店のレシピを発見し
世田谷区に串カツやをオープン
その後フランチャイズ展開を開始し拡大
目標は全国1000店体制の構築
串カツを日本を代表する食文化にすること
レシピは社外秘
客単価は2,400円程度になるよう価格設定
現在串カツを100円均一とすることで
客単価の引き下げを実験的に実施中

ファミリー層の来客が多く子供向けのイベントなども随時開催
新規出店をパッケージ化しかつ店舗増策をシンプル化することで
投資資本の回収機関を短縮化している
(最初の店舗は300万円で作った)

成長戦略として既存店収益の維持・向上のため覆面調査・衛生検査の回数を増加
新規出店を継続
今まで15~25坪の店舗が中心だったがもっと狭い店舗で立ち飲み屋を実験的にオープン
プレミアムフライデーを前倒しで行っており、通常の金曜日より平均20%売上増加
串カツ田中アカデミーを開催し教育も強化

現在店舗数150店舗
今期は2Qまでで37%増収、経常ベースで33%増益
配当はないが食事券の優待あり

鳥貴族(3193)の値上げについて
酒税法改正の観点から注目していた
同社では酒だけ値上げした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です